21年の女将業や10年以上の企業勤務で学んだ「人や組織との関わり方や自身の在り方」を、研修・セミナー・講演にて具体的にお伝えしています

コラム

 子育てが終わり、自分の時間が持てるようになってから数年後に母の介護が始まりました。介護と言っても、91歳である現在もなんとか着替えやトイレや入浴は自分でできています。ただ、自分が高齢だということを認識できていないことが時折あり、自分の状態や扱い(世話)に対して家族や介護関係者、医者にまでも不満を漏らし思いをぶつけることが多くあります。デイサービスを利用しているので、他の高齢者の様子を見て「高齢者あるある」は認識できそうなはず。でも、この「はず」はこちらも勝手な思い込みであって、本人はほとんど認識できていないようです。自分は自分、デイサービス利用者の高齢者と自分は違い、いつまでも若い時の意識が残っているため、できないことへのもどかしさに不満を漏らし爆発する・・・家族は参ってしまいます。
 先日ケアマネージャーさんの訪問時に思い出話をしているとき、ふと思うことがありました。母は子供の頃に両親を亡くし、また40代で離婚をしているので舅や姑の面倒も見ていません。要は、高齢者と生活したり面倒を見たりした経験がないということ。自分が高齢になって初めて高齢者というものを目の当たりに感じているのだと思いました。初めてなのだから、高齢者(自分)とどう向き合っていいのかわからないのは当然ですよね。
 わたしは舅や姑の介護も経験済みなので、高齢者の世話はそれなりに心得ているつもりです。同じように母にその認識があれば、母ももう少し自分の今の状態を理解できていたのではないのかと。その道の専門家ではないので不確かなことですが、今後も母の様子を観察し、母の思っていること感じていることをできるだけ理解しながら、コミュニケーションをとっていこうと思います。
2024/5 記

 「自分たちもアップデートしよう」という内容のドラマを見ました。時代が流れ大きく変化し、ビックリするくらい便利な世の中になりました。便利になったからこそ、昔人間はなかなかついていけません。なぜなら、昔の人は便利じゃないからこそ知恵を絞ったり、根性論でなんとかしようとしたり、日頃の地道な努力の中で人脈を広げていったりと、時間と手間と労力をかけて欲しいものを手に入れてきたから。昔人間は、今の時代の便利なものを便利なように使うまでの道のりが苦痛だったりするものです。でも考えてみたら、そんな昔人間も自分たちが生き抜いてきた時代に通用するような生き方をしていたわけで、その時代の変化に柔軟に対応できていたということ。ならば、今の時代についていくこと(アップデートすること)も満更無理ではないんですよね。まずは、変化してしまった自分の理解力と体力と根気と反射神経の磨き直しが必要でしょうが。。。
2024/2

 2024年。年明け早々に起きたまさかの出来事。被災者の方々のことを思うと一刻も早く状況がよくなりますようにと願うばかりです。石川県はわたしの生まれ故郷でもあります。住んでいた頃は小さな町を窮屈に思ったこともありましたが、今思うと歴史そのものや文化財があふれたとても豊かな町だったんだと…失って改めて気づかされました。風景が変わり、生活ができなくなり、日常を奪われてしまった被災地の方々。また、ご家族を亡くされた方々…大切な命が奪われてしまったことの悲しみは幾何かと思います。今後、被災地に向けられた多くの方々の支援や思う気持ちは大きな力となることと思います。共助の心、わたしにもできることを探し行動に移していきたいと思います。
2024/1

 2023年10月1日よりインボイス制度がスタートしました。免税事業者のままでいるか、登録して課税事業者になるかは個々の判断によりますが、この制度によって課税事業者になられた方の問題は山積みです。その中のひとつとして、自身で確定申告をされている多くの個人事業主の方にとって、消費税の申告書作成は大変だということ。「仕入れ控除」「2割特例」「一般課税」「簡易課税」「電子帳簿保存法」などなど、頑張って勉強するしかないんでしょうが・・・頭が痛い。
2023/11 記

 最近読んだ小説の中に「結晶性知能」という言葉が出てきて気になり調べてみました。結晶性知能とは、経験や学習などを通して得る知能であり、言語力に大きく影響する知能とのこと。25歳頃をピークに65歳前後で低下するとされる流動性知能とは違い、その経験や学習によって高齢になっても安定している知能だとか。この言葉を知り、自信が付きました。単純万歳です(笑)
2023/8 記

Informaition 

拙著ではございますが、書籍をアマゾンにて販売しております。
本書は、「働く女性」をテーマに執筆いたしましたが、女性に限らず幅広くご理解いただける内容だと思います。一人でも多くの皆さんに読んでいただければ嬉しい限りです。
どうぞよろしくお願いいたします。

『自分らしく わたしらしく』
~元女将が綴る
   変化に対応できる女性になるための
   4つのステージと30の気づき~

 Amazonにて発売中‼ (電子版もございます)

出版社「galaxy株式会社」でもご紹介いただいております。


First Stroke(ファーストストローク)では

誰か(何か)と関わるとき、必要とされるコミュニケーション。
コミュニケーションをとる時、何においても最初のストローク(言葉や身振りで相手に働きかける)が大切です。
「相手に何を投げかけるか、どんな行動を仕掛けるか。待つのではなく自らアプローチする」
日々変化していく環境に振り回されることなく、自分に合った居心地のよい環境を作るのは「自分」です。
First Strokeでは、ビジネススキルの向上や階層別研修、さらにプライベートレッスンなど、「対人(たいひと)」に欠かせないコミュニケーションスキルを折り込んだセミナー・研修を幅広く実施しております。

このような方・企業様にお勧めできる研修・セミナーをご提示いたします

  • リーダーとして部下との関わり方に不安がある
  • 自己流で社員育成に取り組んできたが、自身がもてない
  • チームワークがうまくいかない
  • 社内の体質を変えたい
  • どのように相手とコミュニケーションを取ったらいいかわからない
  • 相手の話を聞くことが苦手
  • 自己開示が苦手
  • 雑談力、会話力、説明力、表現力、交渉力を身につけたい
  • 接客マナーを身につけたい、自分のファンを作りたい 等々

他にも皆さんの「知りたい」「変えたい」「身につけたい」「再認識・再確認したい」をお聞かせください。ご要望に合わせたプログラムを作成いたします。

当セミナー・研修の5つの特徴

① 女将時代に経験した広い角度・細やかな視点で全体を捉え
② 各種企業の勤務経験から、CS対策が強く求められるビジネスパーソンにも通じ
③ フィードバックも細部にわたり提供
④ 講義のみならず体感・実践を主にし
⑤ 五感で感じ、ご納得いただきながら身につけていただいております。

サービスメニュー(各種セミナー&プライベートセッション)のご紹介

さて、ちょっとここで女性の皆さんへ

女性も男性並みに働く時代。
それでもまだまだ「女性だから」の声がちらりほらり聞こえてきます。
それは周りの人の声ばかりではなく、女性自身も「女性だから」で済ませてしまうことがあるのではないでしょうか。
確かに「女性だから」出来ないこともあります。
でも、「女性だから」出来ることもたくさんあるはず。
まずは「女性だから」「男性だから」ということに囚われることなく、自分らしく過ごすことを考えてみてはどうでしょう。
そして、女性らしさというエッセンスを加え、さらに素敵な自分作りをしてみてはどうでしょう。

First Strokeでは、
「結婚もしたい、子供も産みたい、親の介護がある、体力的に大変・・・」など、色んな葛藤の中で、
「でもやっぱり仕事がしたい!」と思い悩んでいる女性に元気になってもらいたい、そんな願いを持ってセミナーの開催やこのホームページを通して皆様にお伝えする活動もしています。
ひとりの女性として、そして、あらゆる可能性を秘めた女性・何役もこなせる女性として、次の一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきたいと思います。
自分にとって何が大切なのかに気づき、そして自分の可能性を引き出し、変化出来る自分に気づいて、自分の人生を楽しんでいただきたいと思います。

★『受講者様の声』はこちらをご覧ください。

お知らせ

全国の女将さんへ! オリジナルの勉強会&セミナーを実施しませんか?

突然ですが、全国の女将さんにお伺いいたします。 下記のような問題や課題に行き詰まっていませんか? ・人見知りして接客が思うようにできない ・そもそも、どのような接客が喜ばれる? ・適切な言葉遣いがわからない ・お客様に対 …

6月より、「リビングカルチャー倶楽部」開講します。

サンケイリビング新聞社「リビングカルチャー倶楽部」にご興味を持たれている皆様、大変お待たせいたしました。 6月より梅田教室にて、セミナー(座談会形式)を開講いたします。 一方的な講義ではなく、皆さんの素朴な疑問にもお答え …

販売開始いたしました!

大変お待たせいたしました! かねてよりお知らせしておりました初めての書籍が、アマゾンより販売開始となりました。 ここに至るまでにたくさんの方に応援やご協力をいただき、皆様のお力あっての出版と、心より感謝申し上げます。 本 …

出版予定日変更のお知らせ

執筆を依頼されてから早一年が経ちました。当初の予定では、今秋9月~11月頃に出版する予定でしたが、都合により来年(平成29年)2月に変更となりました。 楽しみにお待ちいただいている皆様には、大変お待たせして申し訳ございま …

この秋、ついに本を出版することになりました!

この秋、『働く女性』をテーマに、ついに本を出版することになりました。まだタイトルは決定しておりませんが、執筆は着々と進んでおります。皆さまのご期待に添える一冊にしたいと思いますので、楽しみにお待ちいただければ嬉しいです& …

サンケイリビング新聞社「リビングカルチャー倶楽部」11月度セミナー開催のご案内

  サンケイリビング新聞社「リビングカルチャー倶楽部」にて、セミナーを開催いたします。 日程は下記の通り。ご興味のある方は、ぜひ参加してくださいね!   「元女将が伝えるおもてなし講座」を下記のとおり …

PAGETOP
Copyright © First Stroke (ファーストストローク) All Rights Reserved.
PAGE TOP